現在のページの位置: くろねこスクエア Labs > WordPress

くろねこスクエア Labs

Lightweight Google Maps(API V3対応) 1.40.2

Lightweight Google MapsをAPI V3対応にするという件の修正です。「カテゴリから絞る」際の動作の改良と、新規サイトで導入できなかった点の修正です。

  • (新規サイトで)API-Keyが設定されていない場合に動作しない不具合を修正
  • 固定地図ページで「カテゴリから絞る」機能の挙動を修正

Lightweight Google MapsをAPI V3対応にする

WordPressのプラグインでLightweight Google Mapsというのがあります。Google Mapを表示するのに便利なのですが、現行のGoogle Maps JavaScript API バージョン3(V3)に対応していません(プラグイン本体が2008年から更新されていないようです)。

V2はサポート終了しており、既存サイトの場合はV2を使っている地図が下位互換機能を持たせたV3の地図に自動的に切り替わります。しかし新規サイトの場合はAPI-Keyが発行されないためにプラグインを利用できないことが判明。もったいないのでV3用に書き換えてみました。なお開発版でバグなどあると思いますので、ご注意ください。

本家バージョンに上書きして動かない場合は、一度プラグインの設定を保存し直すと動くかもしれません。

CodeColorer – WordPressプラグイン

とっつきにくいソースコードなどを色分け表示したい時はありませんか?Syntax Highlighterにはいろいろ種類がありますが、先日、WordPressプラグイン CodeColorerに拙作の日本語リソースを同梱していただきました。

CodeColorerの特徴は…

  • プラグインを無効にしても問題なく表示される
  • サーバサイド処理
  • CSSで色を指定可能

CodeColorerのコアライブラリはGeSHiなので、対応言語の多さには定評があります。例えばgnuplotとかDOT languageにも対応しているんですよ。

コード表示には、この手のツールが、お便利です。

ブログをWordPressへ

このサイトで使うメインのウェブログ用ソフトをWordPressに決めました。サイトの開設以来、MovableTypeやWordPressなどいくつかのソフトを併用していましたが、総合的にWordPressにメリットがあると判断しました。ここ数年、世界的にもWordPressの利用が増えているようで、今後の発展に注目したいですね。

Ktai Style を導入

WordPress用携帯対応プラグインKtai Styleを導入しました。閲覧だけでなく管理機能までついた、機能豊富なプラグインです。以前導入したMobile Eye+に比べてメリットが多いので、少し様子を見た後、全面的に移行したいと思います。

WordPressを導入

このサイトのブログ用にWordPressを導入しました。今回導入したのはWordPress ME(Multilingual Edition)といい、日本語環境で快適に使えるように拡張されたバージョンです。日本ではまだ導入例が少ないようですが、世界的に拡大しつつあるWordPress。GPLとしてリリースされているのも注目したい点の一つです。

追記:2008年3月31日、WordPress MEの開発を行っていたWordPress Japanが閉鎖されました。ME版のユーザにはWordPressへの移行が推奨されています。

カテゴリー

Feed

メタ情報